Your address will show here +01 (414) 230 - 5550

Cloud in a Rack

 

企業に受け入れられるクラウド


従来から、中規模~大規模企業では夥しい数のアプリケーションを、同数のレガシー・ストレージ・サーバに接続された物理サーバー上で稼働しています。しかしながら、世界中で厳しい予算削減を余技なくされる中ビジネスデータの急速な拡大は、競争力を維持したまま成長するために事業効率やコストの見直しを迫っています。結果、多くの企業はクラウド技術を使い、別のソリューションでITインフラ確立を模索中です。例えば、 HIMSS Analytics1の最近の研究によると、現在ヘルスケア産業の83%ではクラウドベースのアプリケーションを使用しています。事実 Markets and Markets社 の見積では、ヘルスケア事業でのクラウド市場は2017年までに50.4億ドルまでに膨れ上がるだろうと期待されています。

古いITにとってもクラウドは明らかに有利な点が多いですが、大きな組織ではアプリケーションやデータをクラウドへ移行する事は大きな挑戦となります。例えば、病院で求められているシステム管理と予算に見合う有効な解決策として下記が考えられますt:

  • Software-Defined Data Center構想のチェック
  • 汎用ハードウェアによるスケール・アウト
  • オープン・ソース・コンピューティング・プラットフォームの採用
  • レガシー・システムからスムースなデータとアプリケーションの移行s
  • ミッション・クリティカルな業務の為のエンタープライズ・レベルのプライベート・クラウドの提供


Download Intel® Solutions Reference Architecture.

ソリューション

将来的な観点からはVCE社のVblockのようなターンキー・ソリューションは非常に魅力的な提案ですが、費用が法外に高いので手が出しづらいです。それに比べてProphetStor®のcloud-in-a-Rackソリューションは業界主流のオープン・ソースのクラウド・コンピューティング・プラットフォームであるOpenStackと最先端の SDSであるFederator® とを融合すれば、完全なパッケージとしてのSoftware Defined Data Centerを、費用効率よく、洗練されたデータ・サービスとして企業に提供することが可能です。

  • Text Hover

将来の成長を見据えて、この完全に自己完結するクラウド環境を構成するソリューション(Cloud-in-a-Rack)なら、汎用ハードウェアと共に直線的にスケールアウトする際に、異種のレガシー・ストレージに接続するオプションも提供します。



Key Features / Benefits

  • ラック内でクラウド環境を生成するためのターンキー・ソリューション
  • 汎用ハードウェアのPXE上で、OpenStackとFederator® SDS(Storage Controller & Hypervisor)が自動化と統合化されたシステムを提供
  • GUIのダッシュボードで、仮想マシンとストレージをセルフ・プロビジョニング
  • レガシー、汎用、双方のストレージのサポート
  • データ移動、データ移行、トラフィック・モデリング、リソース管理、デザスタ・リカバリのための多機能でエンタープライズ規模のデータ・サービス
  • コスト効率
    • ハードとソフトの初期費用
    • 配置
    • 管理と保守
ハードウエア構成

ソリューションの根本となるアーキテクチャは単一ラック・デザインをベースにします。どのラックも自己完結型クラウドで必要なコンピュータ、ネットワーク、ストレージ・リソースを含んでいます。既存のラックに一台マシンを加えるか、ラックを加えるかで同じアーキテクチャをシェアするスケーリングが完成します。

  • Text Hover

 

 

10GbE Switch

  • 48 10Gigabit SFP+ ports supporting 10GbE or 1GbE
  • 4 QSFP+ each supporting 40GbE
 

OpenStack Horizon and Nova Servers

  • Intel Xeon E5-2620 v2 × 2
  • DDR3 RDIMM 16G × 4
  • 500G 2.5″ 7200RPM HDD × 2
  • 10G single NIC × 1

OpenStack Cinder and Neutron Servers

  • Intel Xeon E5-2620 v2 ×1
  • DDR3 RDIMM 16G × 1
  • 500G 2.5″ 7200RPM HDD × 2
  • 10G single NIC × 1
 

Federator SDS Deployment and Controller Servers

  • Intel Xeon E5-2620 v2 × 1
  • DDR3 RDIMM 16G × 1
  • 500G 2.5″ 7200RPM HDD × 2
  • 10G single NIC × 1
 

Federator SDS and Storage Servers

  • Intel Xeon E5-2620 v2 × 1
  • DDR3 RDIMM 16G × 1
  • 4TB 3.5″ HDD × 8
  • 10G single NIC × 1

 

ネットワーク・トポロジー

特筆すべきことですが、全ての配置と管理用ネットワークは、VM及び制御プレーンのイベントがデータ・プレーンの活動に影響せず働く(逆もそうですが)ストレージ用ネットワークと、分離されていることです。

  • Text Hover
簡易な増設と将来保証

圧倒的多数の組織に採用されているにもかかわらず、厳しい予算や更なる質の高いサービスへの期待からクラウドへの移行は簡単なものでありません。ProphetStor®のCloud-in-a-Rackはたった1つのラックで既存のレガシーIT環境にクラウドを導入するモジュラー・ソリューションを提供します。将来のニーズが高まる中、コンピュータやストレージ・リソースは異なるラック構成を使えば単独でスケーリング可能です。Federator® SDSは、レガシー・ストレージ・システムから新しいSoftware Definedクラウド環境へシームレスなデータ移行が実現する様、あらゆるツールを提供します。

  • Text Hover
我々の結論

中規模から大規模な組織にとって、プライベート・クラウドの構築は魅力的です。ワークロードを統合するオープン・ソース・クラウド・プラットフォームと最先端Software Defined Storage技術は、個別の物理サーバーとレガシー・ストレージで稼働し、企業はサービスの質、顧客満足度の底上げと同時にコストを飛躍的にに削減できます。既存のレガシーIT環境に最新のプライベート・クラウド導入は確かに手ごわい挑戦であり、採用には多くの企業が二の足を踏みますが、競争力のあるビジネスを邁進させるためには唯一の有効なソリューションであると認識されています。

当社のCloud-in-a-Rackソリューションは、スタンド・アローン・ユニットの中でコンピュータ、ネットワーク、ストレージ・リソースを結合し統合型プラットフォームとしてこの問題を解決します。モジュラー・アプローチ、完全自動デプロイメントにより、既存のIT環境に直ぐに、簡単に導入できます。Federator® SDSの単一ペイン型ダッシュボードから、ストレージ・スケール・アウトと既存レガシー・アレイを管理できます。一度の処理で、Federator®のデータ・サービスを利用して新しいクラウド環境に移行できるので、作業量は統合されます。将来見込まれる成長を制限する必要がなく、プライベート・クラウド構築を無理せず予算内で実現する事が可能です。